サッカー 試合に活かせる練習

サッカーの試合に活かせる練習とは

サッカーの試合に活かせる練習とは

試合に活かせる練習をしよう


 練習だとうまくいくのに試合になるとなかなか活躍できない。

 試合のときのポジショニングがわからない。

 試合になると周りが見えなくなる。



 このような悩みは、サッカーをはじめると必ずといっていいほどでてきます。

 いったいなぜ練習で出来ていることが試合になるとできなくなってしまうのでしょうか?



 その答えを元日本代表のMF福西崇史氏が教えてくれました。 

 福西氏といえば選手時代はW杯に2度も出場し、

 日本代表として世界の強豪と渡り合ってきた名選手ですが、

 実は10代のころは各年代の日本代表に選ばれたことが一度もありません。



 そのような選手が日本代表まで上り詰めたのにはある秘密があったのです。


 今回、特に全ての技術が求められるMFを中心に、

 福西氏自ら試合に活かせる練習法を実践してくれます。



 カウンターの起点となるためのポジショニングやマークを外す動き、

 相手のパスコースを消すディフェンスやセットプレーの極意・・・。

 全て福西氏が現役時代に学んできた経験が元になっています。


 
 さらに、特典映像では福西氏自ら試合の中で

 どのように周りの状況を把握しているのかを特殊なカメラで撮影。

 福西氏の見ているままの視界を体験することができます


 元日本代表がどれだけ細かく周りを確認しているかなど、

 これまで知りたくても知れなかった内容が盛りだくさんです。

 試合で活かせる練習に興味のある方はぜひ詳しくご覧になってみてください。 

サッカーの試合に活かせる練習とは

PageTop




HOME - ■メニュー1■ - ■メニュー2■ - ■メニュー3■ - ■メニュー4■ - ■メニュー5■ - サイトマップ