ミニバスケットボール 基本

ミニバスケットボールの基本を身につける

ミニバスケットボールの基本を身につける

ミニバスケットボールは基本で決まる


 日本では主に小学生のスポーツとして

 男女共に人気のあるミニバスケットボール。


 近年ではチーム数も増え、

 年々レベルの高い試合が見られるようになってきています。



 ですがその一方で、

 シュートが入らない、ドリブルで相手をかわせない、パスが正確に出せないなど

 基本的な技術を身につけることができずに悩んでいる子ども

 が多くいることも事実です。



 特にミニバスケットボールの場合は

 バスケットボールを始めたばかりの子どもが多く、

 基本技術の差がそのまま試合での活躍度の差につながりやすいため、

 基本が身につかない子どもは

 バスケットボール自体がつまらないものになってしまうことがあります。



 そこで、そうした子どもをできるだけ減らし

 ミニバスケットボールをより楽しんでもらおうと

 NBA解説者中原雄氏
がまとめたのが

 「一人でもできるバスケットボール上達法」です。



 これは、これまで一人で練習することが難しいと考えられてきた

 バスケットボールの常識を覆し、

 わずかなスペース
があれば一人でもシュートやドリブル、

 パスといった基本的な技術を向上させることができる上達法です。



 NBA選手や日本のトッププロも行っている練習を

 子どもでもできるようにアレンジし、

 バスケットボールを楽しみながら

 試合で活躍できるような技術を身につけることができます。




 さらに、もしこの方法で練習しても上達していないと感じたときは

 全額返金
してもらうこともできます。


 あなたのお子さんがこれまで以上にミニバスケットボールを好きになり、

 試合で活躍できるようになるためにぜひ一度この練習法をご覧になってみてください。

ミニバスケットボールの基本を身につける

PageTop




HOME - ■メニュー1■ - ■メニュー2■ - ■メニュー3■ - ■メニュー4■ - ■メニュー5■ - サイトマップ